ライブカジノゲームの種類

最近少しづつではありますが日本でもオンラインカジノの人気が出てきました。オンラインカジノと言えばスロットを思い浮かべる人が多いかも分かりませんが、ライブカジノも注目を集めています。ライブカジノとは実際のディーラーとカジノテーブルをインターネットのライブ中継でつながり、リアルカジノにいる様な環境でカジノゲームをプレイできるライブカジノは臨場感は抜群です。

ライブカジノゲームはバカラ、ブラックジャック、ルーレット、などの人気カジノテーブルゲームが主に人気を集めています。しかしオンラインライブカジノではそれ以外にも新感覚のゲームも提供されています。例えばライブライトニングダイスや、ライブフットボールスタジオ、そしてドリームキャッチャー等です。本日はそれらのゲームについての説明をします。

Live Lightning Dice (ライブライトニングダイス)

このゲームはライブゲームということで実在するディーラーがゲームの進行を務めます。自分以外にもたくさんのプレイヤーが同時に参加してディーラーとチャットしています。上にはダイス(サイコロ)が落ちてくる厳かな塔のようなものが立っていて演出しています。この中を3個のサイコロが落ちてきて着地します。私たちプレイヤーは3個のサイコロの合計値を予想するというゲームです。

勝敗のルールはとても簡単です。サイコロは1~6までの出目があるので、3個のサイコロの目の合計は最低でも[1][1][1]の3~最大[6][6][6]の18までありえます。出目の合計を予想してピタリと当たれば配当が貰えます。ライトニングにより配当が最大1000倍にまで増える可能性があり当たれば大きいです。シンプルなルールながらエキサイティングなゲームです。

Live Football Studio (ライブフットボールスタジオ)

このゲームの特徴はとても簡単です。サッカーに見立てたテーブルがあります。ホームとアウェイがありトランプのカードが1枚ずつ配られます。どちらのカードの数字が高いかを当てるゲームです。勿論ライブカジノなので生身のディーラーがナビをしてくれます。ディーラーはサッカー通の人が担当しててチャットしながらギャンブルが出来るということで昼夜多くのプレイヤーが遊んでいます。

画面左上にあるボタンをクリックすると配当表が開きます。通常は最低$1~最大$5000までベットできます。賞金はホーム、アウェイのどちらかに賭けて勝利すれば2倍、負ければ没収、引き分けなら1/2の払い戻し。ホームとアウェイの勝利つは引き分け6%もあるのでそれぞれ47%です。ほぼ50%なのでマーチンゲール法など攻略法を色々と使えそうです。

Dream Catcher (ドリームキャッチャー)

ディーラーがテレビのクイズ番組に出てくる様な大きなルーレット(ホイール)を回すランダムなチャンスがあるカジノゲームです。52の区画がに、1, 2, 5, 10, 20, 40の数字があります。数字以外の残りの2マス( x2 と x7)はMultiplierのマスになり、それが出た後の次のスピンはジャンピングチャンスとなります。

ジャンピングチャンスはMultiplierのマスが出る直前のスピンで1, 2, 5, 10, 20, 40の数字のいずれかに賭けていた方が参加出来ます。ジャンピングチャンス後のスピンで数字(当たり目)が出た場合に、Multiplierのマスが出る1回転前に自分の張っていた数字と当たり目が合致して的中した場合に、出たMultiplierの倍数×当たり目の倍数×賭け金+賭け金の配当が貰えます。

Deal or No deal (ディール・オア・ノーディール)

英国で放送された人気テレビ番組 Deal or no Deal (ディール・オア・ノー・ディール)を題材にしたゲームショー形式の Live Casino (ライブカジノ)ゲームです。最初にホイールを回してゲームショー参加資格を得た後、16個の賞金が提示され、ゲームショーでオファーを拒否するか受け入れるかを選択し、受け入れた場合は表示された金額が、拒否した場合は最後に表示された賞金が獲得出来ます。

このDeal or no Deal Liveではプレイヤー自身がギャンブル性を高くするか低くするかを選べます。補充ホイールで複数回あるいは高額設定にして、追加賭け金を設定する事で当たった時の賞金額を高額にすることも可能ですし、補充ホイールを使わず賭け金のままプレイし、提示額を受け入れる事も可能です。提示額はその時点で残った賞金によって違います。

Monopoly Live (モノポリーライブ)

テレビのクイズ番組に出てくる様なホイールを回して当たり目を決めるホイールゲームです。ホイールにはボーナスゾーンがあり、それが出れば、ボーナス(2ロール、4ロール)に賭けた方は、もし当たり目と賭けたボーナスの種類とが合致すれば、ボーナスゲームに参加できます。ボーナスゲームはMonopoly(モノポリー)のボードゲームを採用しています。

2と5の2つに賭け、一定額利益が出ると賭け金を増していくハイローラーの日本人プレイヤーもいらっしゃいます。(1ばかり出る時は駄目ですが、たまにある2と5が連発する時はかなり強力です。)また、ボーナス(2ロール、4ロール)と数字(1つの目あるいは2つの目)に同時に賭けている方もいらっしゃいます。(全滅した時は駄目ですが、ボーナス(2ロール、4ロール)一点に張るより、選択した数字が当たった時はその配当分でリスクが軽減される)各自で自分なりの張り方を研究してみて下さい。